本文へスキップ

いい人・いい町・いい暮らし あなたの街のユニオン 24H OPEN

今、あいてます。

ユニオンですから!

沖縄辞典okinawa

沖縄の年中行事(平成29年度)


行事名 新暦 旧暦 概要
ムーチー 1月5日(木) 12月8日 鬼餅(ムーチー)は、月桃(サンニン)やクバの葉で包んだ餅を、仏壇や 火の神(ヒーヌカン)にお供えし家族の健康を祝う。サギムーチーは、子供の歳の数だけムーチーを縄で結び 部屋に吊るして成長を願う。
旧正月 1月28日(土) 1月1日 朝早く若水を汲み、お水撫でをする(口をすすぎ眉間をなでて若返る)。
トシビー(生年祝い) 13、25、37、49、61、73、85才の人が生まれ年の干支日に祝う。
十六日祭(新仏) 2月12日(日) 1月16日 グソーヌソウグァチ(後生の正月)重箱を持ち墓参りをする。
清明祭(シーミー) 4月中に行う  先祖供養の祭りで家族や一族が墓を掃除し、墓前にご馳走を詰めた重箱を供え、 宴を開き、親戚、門中(モンチュー)の交流を深める。
第33回トライアスロン宮古島大会 4月予定  
浜下り 3月30日(木) 3月3日 女の子の行事で、浜の白砂を踏み身を清める。三月御重を喪って潮干狩りを家族で楽しむ。 三月御重は華やかで、ヨモギ餅と三月菓子を詰めてもらい赤カマボコ、黄色カステラに赤飯のおにぎりを加えて彩りも鮮やかになる。 初めての女の子は初御重(ハチウジュー)と呼ばれ、母親は丹精こめて作りました。
那覇ハーリー 5月3日〜5月5日  
沖縄本土復帰記念日 5月15日(月)    
四日の日(糸満ハーレー) 5月29日(月) 5月4日 年に一度の玩具市が並び、子ども達はおもちゃを買ってもらえる嬉しい日 各地の漁村ではハーリー鐘が鳴り響き、ハーリースーブ(船の競争)がある。ハーリー鐘と共に梅雨も明け、 トロピカルな夏が始まる。
慰霊の日 6月23日(金)    
五月ウマチー 6月9日(金) 5月15日 稲穂祭(稲の初穂を神に供える豊作祈願祭)昔は盛大で、国(琉球)あげての 重要な行事であったと伝わる。神女(ノロ)によるおごそかな儀式や物忌み(ムヌイミ)が各地域で行われた。
六月ウマチー 8月6日(日) 6月15日 稲大祭(初穂を神にささげる稲の収穫感謝祭)豊作に感謝し、部落及び門中の繁栄祈願。 この頃までには、山留、海留の物忌みが各地で解除される。各地で綱引きがある。
旧七夕 8月28日(月) 7月7日 お盆の前に先祖を案内するため、お墓の掃除をしたり衣類や穀物の虫干しをする。 (火葬が無かった時代は、洗骨を行った)
アンガマ(八重山) 7月13日 〜 15日   
旧 盆 9月5日(火) 7月15日 各家で仏壇や位牌の掃除をして、13日の夕方に家の前で火をたいて先祖を迎える ウンケーをする。仏壇に提灯を飾り、お供え物として六品、または七品(ムシナ、またはナナシナ)を両脇に一対で供える。 お供え物の脇や一段したに、ミンスクーが供えられた。ミンスクーはサトウキビや里芋等を細かくきざんだもので、 先祖の霊を追ってくる餓鬼や悪霊にあたえる。お盆の期間中は三度の食事をお膳に入れて仏壇に供えたり、お中元の品を 持って親戚をお互い訪ねる。精霊送りのウークイは15日夜更けに仏壇に焼香した後、紙銭を焼き、焼香の燃え残りや お供え物の一部を器に入れて外に出し、そこで線香をたいて先祖をお送り(ウークイ)する。
トーカチ(米寿) 9月27日(水) 8月8日 数え年八十八の長寿の祝い。米寿、「米(ユニ)の祝い」は八十八を米と結びつけたもの とも伝わる。祝いに来たお客様に「斗(ト)かき」の形をした竹筒を、おみやげに持たせたところから「トーカチ」と呼ばれる
八月十五夜 10月4日(水) 8月15日 フチャギ(あずきをまぶした小判型の丸い餅)を仏壇や火の神(ヒーヌカン)にお供えする。 十五夜をはさんで3日間、八月アシビ、または八月踊りのムラアシビ(村遊び)が盛大に行われる。狂言、組踊、雑踊、獅子舞、 棒術など、沢山のだしもので賑わう。地域によっては綱引きもあり、沖縄の綱引きは六月綱引きと八月綱引きに分かれる。
那覇大綱引き 10月8日(日)    
カジマヤー祝(97才) 10月26日(木) 9月7日 数え年97才の長寿の祝い。この年になると人は童心にかえるとされ、 当人に風車を持たせ村をあげて盛大な祝いをする。今日でもカジマヤーともなると親戚がそろい、風車をつけた車を仕立てて 街頭をスネー(パレード)する。 
琉球王朝祭り首里 11月3日(金)    
七五三 11月15日(水)
冬至(トンジー) 12月22日(金)   トゥンジージューシー(里芋、野菜の雑炊で、冬至雑炊、又は閉じ雑炊とも伝わる) 仏壇や火の神(ヒーヌカン)にお供えし健康祈願をする。

沖縄の事柄
事  柄 概       要
ムーチー 亜熱帯の沖縄でもムーチービーサと呼ばれる寒い日があり、その頃サンニンの葉で包んだ ムーチーを蒸す湯気と香りはとても爽やかです。ムーチーの由来はとても面白く、話して聞かせる子供のために少しアレンジ するが、大筋では鬼と化した兄を妹が退治する物語です。
スーチカー 塩漬けにした豚肉のことで、冷蔵庫のある今日ではなくなり始めている。昔スーチカーの 上手な主婦は隣村まで評判になったと言うのは大げさですが、隣近所からお声がかかったと言うのは本当です。
ソーガチウワー 正月用豚の意味で、そのために特別に大きく太らせた豚をいう。沖縄で豚は鳴き声以外は 全て使う、と言われるくらい有効に利用される。
若水伝説 昔、昔、お月様が人間を若くしてあげようとして、天の水を汲みましたが誤ってその水を 地上にこぼしてしまいました。こぼした場所に蛇がいて、天の水がかかり脱皮して若返ることができました。人々はそれを見て、 店の水で手足を洗い若返ったと伝わります。以後、正月の早朝に早く起きた人が若水を汲み、その水で「お水撫で」をすると若返り、 今年も健康な一年を過ごせると信じられています。現在はどうかわかりませんが、数十年前まで元旦の朝「若水デービル、 若水ウサギヤビラー」との売り声が家の路地から聞こえました。
重箱詰め料理 十六日・彼岸・清明祭・屋敷御願などに使う沖縄独特の料理で地域や門中により多少異なる。 料理の色彩や味付けも折目、又は節目によって多少使い分ける。一般的には、二段が白餅、残り二段は御三味(豚肉、かまぼこ、 揚げ豆腐、煮昆布、天ぷら、ゴボウ等)の四段重ねで、一日くらいでは痛まない丈夫な料理である。
清明祭(シーミー) 三月初旬に行われる、先祖供養の祭りで家族や一族が墓を掃除し、墓前にご馳走を詰めた重箱を供え、 宴をひらき親戚、門中(モンチュー)の交流を深める。
ハーリー 糸満では、ハーレーと言う。爬竜船(はりゅうせん)競争をする龍神祭(又は海神祭)の行事。 豊かな幸(ユガフー)を祈願する。
ミルク神 ミルクは弥勒菩薩からきていると伝わる。沖縄では五穀の神であり、「弥勒世果報(ミルクユガフー)」 はミルク神によりもたされる豊年である。各地の豊年祭には仮装したミルクの姿がみられる。
トゥンジージューシー 現在も冬至にトゥンジージューシーを作る家庭が多い。近年は野菜類に豚肉の細切れを加える。 昔、子供の頃はトゥンジージューシーを食べる前にトゥンジーと呼ばれているので、縁側から庭に飛び降りてからジューシーを食べた記憶がある。 健康祈願をする。

沖縄の薬草
薬 草 名 特    徴 薬    効
くみすくちん 全草を乾燥したもの 高血圧、神経痛、リュウマチ、関節炎、腎臓炎、肝臓炎、心臓炎、動脈硬化、尿道結石
グアバ 春の若葉を乾燥したもの 糖尿病、強壮、腸炎、疲労回復、ビタミンCの宝庫
春ウコン(ギョウオウ) 根茎を乾燥したもの 肝臓、腎臓、心臓、臓器の促進、結核
ウコン 根茎を乾燥したもの 肝臓、臓器、キョウオウの入手困難な時その代用品
紫ウコン(ガジュツ) 根茎を乾燥したもの 臓器、肝機能、健胃作用、殺菌、防腐作用、春ウコンと混合することによって効力をたかめる
アマチャズル 全草を乾燥したもの 精神安定、不眠症、増毛、リウマチ、腰痛、神経痛
ハイビスカス 花を乾燥したもの 肥満、胃腸、ビタミンEの宝庫
ギンネム 葉を乾燥したもの カルシュウム、ミネラル、ビタミンの宝庫
カキの葉 春の若葉を乾燥したもの 心臓病、動脈硬化、ビタミンCの宝庫
びわの葉 葉を乾燥したもの 関節炎、神経痛、皮膚炎、腫れ物、淋病、熱病、利尿
アルファルファ 全草を乾燥したもの 動脈硬化の予防、老化防止、ビタミン、ミネラル
ゴーヤー ニガウリを乾燥したもの 夏ばて、ビタミンC、疲労回復、精神安定
ハブ茶 エビス草の種子を乾燥したもの 眼、強壮、疲労回復、整腸、健康増進、便秘
プアール茶 中国産で最良品の茶葉を自然発酵の最高品質のお茶 肥満、脂肪の溶解、天然サポニンとミネラル類を豊富に含み香り高いまろやかな中国茶です
ベニバナ ベニバナの花を乾燥したもの 生理痛、生理不順、冷え性、リノール酸を多量に含む
ドクダミ 全草を乾燥したもの 関節炎、リュウマチ、神経痛
ギンネマシルベスター 葉を乾燥したもの 糖尿病、肥満、脂肪の溶解
杜 中 葉を乾燥したもの 強壮、疲労回復、健康増進
ウコンイソマツ 全草を乾燥したもの 関節炎、リウマチ、神経痛
ハトムギ ハトムギの種子を乾燥したもの いぼとり、高血圧、肥満、利尿、滋養
サクナ 全草を乾燥したもの 滋養強壮、解熱、咳止め、喘息
アロエ 葉を乾燥したもの アロエチン、アロミチン、アトエウルシン、有効成分を含み、便通、健胃、整腸、通経薬、解毒、てんかん
サラカキ 全草を乾燥したもの 喘息、咳、風邪、滋養強壮
ハママーチ 花穂や葉を乾燥したもの 発熱性の黄疸や肝炎、胆石、解熱、利尿
オオバコ 種子や葉を乾燥したもの 咳止め、下痢止め、眼病、整腸、利尿、黄疸、淋病
朝鮮人参 根を乾燥したもの 強壮剤、強精、貧血、老化防止
ヨモギ 全草を乾燥したもの 痔出血、神経痛、高血圧、腹痛
霊芝(マンネンタケ) 全草を乾燥したもの 制ガン効果、結核、狭心症、神経衰弱、肝炎、糖尿病、痛風、高血圧、関節リュウマチ、不眠
ステビア 全草を乾燥したもの 無害甘味料、糖尿病患者の甘味料
ルイボスアロエ 葉を乾燥したもの 抗酸化作用、解毒、利尿、浄血
参考文献:
薬草健康法事典、沖縄薬草家庭栽培と薬効、薬草全科、中国漢方薬全科、健康食品と薬用植物より

shop info店舗情報

(株)野嵩商会